普通の運転士が【コミケでコスプレ】やってみた(中編)

0

    さて、国際展示場行きを決意して考えたのはコスプレのクオリティアップです。

    自分のコスプレにはまだまだ「作品への愛が足りない」と思ったからです。


           ハロウィン列車時の記念写真。これでもかなり頑張ったんですけど、

            コミケで作品愛を語るなら、もっと上を目指さないとダメ!

     

     

    過去のコミケで出会ったレイヤーさん達は服装からメイクからクオリティーが高く、

    「自分の好きな作品に対する強い愛」がひしひしと感じられる方ばかりでした。

    コスプレの聖地とも言えるコミケに参加する以上、「チアフルーツ大好きなんだよーっ!」

    という気持ちを自分も最大限伝えたい。でも「会社の制服の上からかぶり物をかぶる」

    という現状のコスプレではその気持ちを伝えるには不十分だと感じたのです。

     

    コミケにはいすみ沿線とは比べものにならない数の、アニメに目の肥えた方々がたくさん

    いらっしゃるはず。このまま生半可な気持ちで国際展示場デビューするなんて、

    コスプレを愛する皆さんにも、チアフルーツのファンの方々にも失礼だと思ったのです。

    自分のコスプレが「チアフルーツのロッチ王だ!」とコミケで認識してもらえるか試すなら、

    もう制服着てちゃダメなんです。

    というわけで「中の人のクオリティを上げよう」作戦を発動しました。アニメ作中で

    最初のヒロインショーを作り上げた二人は「やるなら本気で」「目指せ本家越え」を

    目標にしていました。それならば自分のコスプレでもそれを目指して行こうと。

    アニメを凌駕するぐらいの心持ちで本気で取り組んで、衣装を納得するまでアニメに

    近づけたいと思ったのです。気分はすっかり第一話の杏ちゃん美甘ちゃん状態でした。

     

    作中でロッチ王を演じた黄瀬美甘ちゃんの衣装を改めてアニメ画面や自前の設定資料集で

    しっかりチェックしますと「半袖運動着上下(学年カラー緑)、手ぬぐいのほっかむり、

    両腕に黄色い竹の葉風装飾、膝サポーター・ハイソックス装着、運動靴にブーツ風の

    段ボール装飾装着」となっています。これをどこまで再現できるか?コミケの日まであと

    約2週間しかありません。早速材料を集めに100円ショップやスポーツ用品店等を駆け巡り、

    間髪入れず衣装作りに取りかかりました。


    特に苦労したのは運動着上下の制作です。初めは「アニメの陽菜野高校の運動着はモデルの

    大多喜高校のものと似ているんじゃないか。実物を買って着れば楽勝だろう。」なんて勝手に

    思っていたのですが、大多喜高校卒業生の千葉君(昨年度大多喜高校いすみ鉄道対策委員会の

    委員長さん。昨年のハロウィン列車にもコスプレして参加してくれました。)に尋ねてみると…

    大多喜高校独自のロゴが入っていたりして似て非なる物だということがわかりました。

     

    世の中甘くない…でも、ないのなら作るしかありませんね。無地のTシャツを買ってきて襟と

    袖口をアクリル塗料と筆で何時間もかけて緑色に染め上げ、陽菜野高校「ひ」のロゴを緑色の

    アップリケで作って貼り付けました。ハーフパンツも緑単色の物しか手に入らなかったので、

    黄色アップリケを切り貼りしてアニメの運動着に準拠したサイドラインを装着しました。
          「ひ」ロゴをアニメ画面をよく観察して作成。結構お気に入りです。

     

    スニーカーに被せるロッチ王のブーツ様装飾はいすみ鉄道まつりでも作成済みでしたが、

    アニメ準拠のゴムのみの装着力では数歩歩くだけですぐ外れるという致命的な欠陥が発覚して

    いましたので、スニーカーと装飾本体にマジックテープを追加装備。紙製の腕の黄色い装飾も

    痛んでいたので改めて作り直しました。
     

         マジックテープのお陰でガンガン歩き回れます。名シーンも再現できる?

     

    手ぬぐいのほっかむりはホントは無地ですけど、いすみ鉄道の運転士がコスプレするんで、

    自社製品「いすみ鉄道手ぬぐい(税込み540円:いすみ鉄道各売店にて絶賛発売中)」

    を採用して、さりげなく会社アピールも忍ばせておきました。といってもこれ、

    ロッチ王のお面かぶっちゃうと見えなくなっちゃうんですけどね…。


           いすみ鉄道の文字が眩しい…なお、お面で隠れる模様σ(^◇^;)

     

    さらに既存のロッチ王お面部にも修正を。これ、かぶると丁度自分の目がお面の目から覗くように

    計算してくりぬいてあったんですが、生の目玉がギョロリとクローズアップされて少々気持ち悪い

    という印象がぬぐえなかったのです。アニメでは目の部分は黒一色で表現されていますが、

    黒いセロハンを貼ったら視界が遮られちゃうし…悩んだ末100円ショップでよくあるメッシュの

    小物入れを内側から貼り付けてみたら…おお、アニメっぽい引き締まった見た目と視界確保の

    両立が見事に図られました。100円ショップ、侮れないですよ!

        改良前:目玉ギョロリでコワい…       そこでこの小物入れ装着で…↓

     

     

      目玉ギョロリの生々しさは解消。内側からの視界もバッチリ!何か仮面ライダーっぽい?

     

     

    そんなこんなでコミケに行く前日の夜、ようやく中の人クオリティアップ衣装一式が揃ったので

    ありました。これでほぼアニメ通りの見た目でコミケ会場を闊歩できるはず!

    我ながら良くやったなあとも思いますが、ここまで全く苦にはなりませんでした。少しずつ本物感が

    増していくのを肌で実感しながら制作に取り組めた、ワクワクしっぱなしの2週間でしたよ。

    やっぱり、好きだからとことんやっちゃうんですよね。コスプレイヤーさん達の気持ちがだんだん

    わかってきたような気がしました。
     

        ロッチ王のかぶり物とクオリティアップ衣装の組み合わせでコミケに行きます!

     

     

             一応、試着もしておかないとね


    …え?中の人は女の子なんだからそっちに近づける努力はしないのかって?
    そ、それは…、異次元でハードル高いので次回以降の課題にさせて下さいぃ〜( ̄▽ ̄;)

     

    さあ、自分なりの最大限のクオリティアップを果たしたところで、8月11日がやってきました。

    いよいよ自分の力試しをする時が来たのです。あードキドキする…。

    自分のコスプレは果たしてコミケで通用するだろうか?

    チアフルーツ好きなんだよって気持ち、うまく伝わるといいなあ。

     

    一方で「うまく行くかな、大丈夫かな」「誰も見てくれなかったら嫌だなあ」

    「そもそも規定違反でコスプレしちゃダメなんて言われないかな」

    なんて不安もありましたが、ここまできたらもう行くしかないのです!

    早朝コスプレ道具一式を両手に抱え、私は東京ビッグサイトに向かったのでした。(つづく)

     

    (次回こそはコミケ会場東京ビッグサイトに到着します。なべちゃん運転士でした。)
     



    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM