紫陽花の季節がやってきました

0

    本日は関東地方の梅雨入り?ともささやかれていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
    梅雨の季節は気分もちょっぴり沈んでしまいがちですが、これからの季節、
    いすみ鉄道沿線ではそんな気分を吹き飛ばすかのように紫陽花(あじさい)の

    美しい花が見頃を迎えます。

     

    というわけで昨日の乗務明け、沿線の紫陽花の取材に行って参りました。
    6月5日現在の沿線紫陽花情報を皆様にお届けしたいと思います。

    どうぞ最後までお楽しみ下さい。

     

     

    まずは国吉駅構内から。

    主に青系のお花が大多喜方面ホームを中心に咲き誇っています。
    ホームだけでなく大多喜方面の線路端にもたくさんのお花が咲いていますよ。
    昨日は梅雨入り前でしたが、国吉駅の紫陽花は今沿線で一番見頃かも知れません。(*^o^*)

     

     

    次は西大原近辺、南佃(みなみつくだ)踏切付近の線路端。

    地元の方が手入れして下さっているお花が線路に沿ってきれいに並んでいて

    目が覚めるように美しいですね。ここでは紫、赤紫系のお花が主役です。

     

     

    こちらは南佃踏切より一つ大原寄りの佃(つくだ)踏切付近。

    踏切そばに長方形の形をした紫陽花の園があり、色とりどりたくさんのお花が咲いています。

    線路から少し離れているので列車からでもゆっくり眺めることができますよ。


    南佃踏切、佃踏切ともに西大原駅から上総東方面にちょっと歩きますが、
    どちらもおすすめです。(o^-')b

     

     

     

    次は大多喜駅より先の上総中野方面へ参りましょう。

    最初は小谷松駅。

    こちら小谷松駅は紫陽花の撮影スポットとして有名ですが、見頃一歩手前という感じです。

    ホームと反対側の土手にたくさんの紫陽花の株があります。青、赤系のお花が目立ちます。

    梅雨入りしてしばらくしたら一番の見頃を迎えるんじゃないでしょうか。今後が楽しみですね。

     

     

    続いて久我原駅。

    駅の上総中野寄りの山側に大きな株が集まっています。
    列車からご覧になるなら上総中野方面の列車に乗って進行方向右側に
    座って頂ければ発車直後にお花の眺めを楽しめますよ。

    無数の花が集まる大きな青色の株の様子は圧巻です。(^▽^)

     

     

    最後に西畑駅の様子を。

    こちらもホームの反対側に線路に沿うようにたくさんのお花が並んでいます。

    駅舎のかわいらしいたたずまいと相まって箱庭のような雰囲気でお花を楽しめますよ。

    白系のお花が多いように思います。(^_^)

     

     

    というわけで今回の取材分はここまで。いすみ鉄道といえば菜の花や桜の方を思い浮かべる

    方も多いのではないかと思いますが、どうしてどうして紫陽花も負けてはいないのですよ。

    沿線では紹介した場所以外にも線路端や民家のお庭など至る所で紫陽花のお花が

    咲き誇っています。青、赤、紫、白…色とりどりのお花の競演に心が和むこと間違いなし。

     

    梅雨の季節にはぜひいすみ鉄道沿線に紫陽花観賞にお越し下さいね。

    なべちゃん運転士でした(^^)/~~~

     



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM