梅宮辰夫さん、熱演ありがとうございました。

0

    昭和の名優、梅宮辰夫さんがお亡くなりになりました。

     

    梅宮さんは2013年、いすみ鉄道が舞台となったNHKドラマ『菜の花ラインに乗りかえて』に

    ご出演、訓練運転士鴨川善三郎(かもがわぜんざぶろう)役を熱演して下さいました。
              梅宮さんはじめドラマ主要キャストの集合写真です

     

    このドラマは当時いすみ鉄道で実施していた「訓練費自己負担運転士養成制度」を

    モチーフにして千葉発地域ドラマとして制作されました。当初はBSプレミアムにて放送、

    のちに地上波全国ネットでも再放送され話題を呼んだドラマでした。いすみ鉄道や

    いすみ鉄道沿線各所でロケが行われ、沿線の知名度向上にも大変貢献してくれた

    心温まる素敵なドラマなのです。

     

                      大多喜駅構内での制作発表会でドラマへの意気込みを語る梅宮さん

     

     NHK千葉放送局『菜の花ラインに乗りかえて』の

     HPはこちら➝https://www.nhk.or.jp/chiba/nanohana/index.html
      
    梅宮さん演じる鴨川善三郎は、吹石一恵さん演じる主人公本多かおりの同期として

    かざみ鉄道に入社、若い頃からの鉄道への憧れを捨てきれず68歳にして鉄道の運転士を

    目指すのです。

    ちょっぴり強面で豪快な性格である反面、優しさに溢れかおりたち同期への面倒見も良く、

    まさに梅宮さんにふさわしい役柄だったのです。幼なじみへの淡い恋心を68歳になっても

    大切にしている、少年のような純情さも持ち合わせた愛すべきキャラクターでした。

     

    私事になりますが、ドラマ制作年2013年に、善三郎たちと同じ訓練生としていすみ鉄道に

    入社した筆者もこのドラマには勇気や元気をたくさん貰いました。梅宮さんはロケの休憩中に

    新人の私にも気さくに声をかけて下さり、とっても嬉しかったのを覚えています。

     

    「スクール☆ウォーズ、見てましたよ!」と話しかけましたら梅宮さんに
    「はは、イソップとか懐かしいねえ」と返していただいたりして、温厚で優しい

    お人柄に触れることが出来、大切な思い出となりました。できあがったドラマの中で、

    あの時言葉を交わした梅宮さんそのままの優しい善三郎を見てやっぱり嬉しくなり、

    善三郎のように鉄道車両への愛を持った立派な運転士になりたいなとも思いましたね。

     

    ドラマの最後に善三郎は「日本中に味のある列車を走らせて日本を元気にしていきたい」

    と言ってかざみ鉄道を旅立っていきました。いつまでも夢を持ち続けアグレッシブに

    生き続ける善三郎の生き様は、ドラマをご覧になった皆様にもたくさんの夢や希望を

    与えていってくれたことと思います。この善三郎に限らず、数々の素敵な役柄を演じ続け、

    日本中に夢や希望を与えてくださった梅宮さんのお姿は、多くの人々の心の中にいつまでも

    生き続けることでしょう。

    梅宮さん、熱演ありがとうございました。ご冥福をお祈り致します。


    12月8日イベント内 キハ30乗車体験&撮影会のご案内・・・東国吉支線ものがたり

    0

      こんにちは。いよいよ寒さも増してまいりました。

      書いている人はミートテックもひときわ厚くなりましたが

      それでも寒いものは寒い。

      最近太ったね〜〜〜って、よく言われます・・・・・

       

      さて本題でありますが

      今週末日曜日というかもう明日になります。一連のチャリティイベント開催です。

       

      みんなで歌おう!歌声フォークソング列車運転

       

       

       

      こちらは、いすみ鉄道応援団が運営母体となっていただいております。

      お申込みなし、お気軽にふらっとご乗車いただけますので

      ご乗車お待ち申し上げております。

       

      国吉駅では、チャリティイベントいすみ鉄道冬の陣

       

       

      その中で、キハ30を使用したイベント

      キハ30乗車体験・撮影会

      につきましてのご案内をさせていただきます。

       

       

      国吉駅自転車置き場(旧貨物ホーム)から、今回イベントに多大なご協力いただいております

      パチンコABCさんの裏手まで、およそ150mの通称「東国吉支線」をイベント開催時間内に

      行ったり来たりします。

       

      さらに!今回は

       

       

      その運転されるキハ30になんと!

      走る乗車体験が出来てしまうんですヨ!

       

      以前キハオーナーサポーター様限定イベントにて開催しましたが

      今回一般のお客様へは初めてのご案内となります。

       

      特にキハ30に思い出がお有りのかた

      久留里線、八高線、さらに相模線、川越線・・・・

      あ、そもそも木原線で走っていましたし、この62番は勝浦機関区にかつて居ましたから

      バリバリのもと木原線車両でもあります!

       

      なおこちらの乗車体験ご利用の際は、「乗車体験券」が必要です。

       

       

      この乗車体験券は、当日会場にてお買い物をされたお客様にお配りいたします。

      ご乗車方法等や、運行ダイヤなどさらに詳しいご説明は当日会場にてご案内させて頂きます

      基本的に1時間に3往復程度、また12時台は運転休止時間帯となりますので

      どうぞよろしくお願い申し上げます。

       

      また、国吉駅を12:10に発車いたします急行列車とキハ30の並びがベストポジションで撮影できるよう

      キハ30を留め置きます。この撮影会はパチンコABCさんの駐車場をお借りして開催いたしますので

      こちらも是非お見逃しないよう!!

       

      また、イベント内容もチラシ内容よりさらに充実してまいりました。
      お伝えできない部分は当日にお楽しみください。

       

      ぜひ、当日は国吉駅イベントにも足をお運びくださいませ。

      皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      お詫び 当初ここで告知させていただきました

      「キハ30塗装更新記念切符」でありますが

      不具合が発見されたため、一旦発売中止とさせていただきます。

      また発売開始の際にご案内差し上げますので

      いましばらくお待ちください。

      ご迷惑をお掛けいたします。申し訳ございません。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

      〜〜ここからはフィクションの世界です〜〜

       

      現在、キハ30-62号車が鎮座しております線路は、愛称路線名は「東国吉支線」としております。

      ここからはその想定される路線の物語をご紹介いたします。

       

      この東国吉支線は、かつて国鉄木原線国吉駅と、当駅より北東へ約2キロ分岐していました

      木原線の支線であった、ようです。

       

      当初は外房線上総一ノ宮から南下し、長生郡睦沢町岩井、夷隅郡岬町岩熊、同夷隅町松丸を経由し

      国吉駅までを結ぶ路線として計画・建設着工された路線の一部、らしいです。

       

      工事は地元の化学工場への貨物輸送が要望されていた事から先に国吉側から進められ

      この工場至近の夷隅町万木までの路線が完成。

      国吉〜東国吉までの1駅区間が開業し

      1日3本の旅客列車と1本の貨物列車が運転されていた、らしいです。

       

      貨物列車は工場までの化成品輸送や製品の出荷等に使われた、ようであります。

       

      しかしながら、国鉄財政難などの理由から計画は頓挫

      この一駅区間も長続きしなかったようですね。

       

      当時の写真があります。

      DD13が化成品タンク車などを牽いているのが分かります。

       

       

      (どう見たってNゲージだろうw)

       

      結局、営業休止を経て廃線になったようでありますが

      先日この廃線跡を探すべく、カメラ片手に調査をしてきました。

       

      まずは概略図

      国吉駅より木原線と並走し、夷隅川を渡ります。

      概略図

      夷隅川を渡りR250相当のカーブで木原線から分岐していきます。

      取材中ちょうど現在のいすみ鉄道列車?が来ました。

       

      概略図

      現在のファミリーマート様付近

      どうやら廃線跡は農道として利用されているらしいです。

      概略図

      県道とクロスし、落合川を渡ります。

      短い区間で橋梁がすでに2か所存在した、のでしょうか。

      建設非効率な気がしなくもないです。

      概略図

      現在のいすみ学園横を通ります。

      東急の緑の電車が保存されていますね。

      (このため、物語ネタ的にここを絶対通したかったですw)

      概略図

      そろそろ終点近く

      万木踏切跡 山の上は万木城跡

      概略図

      終点東国吉駅、現在は地元の集会場になっております。


       

      さらに、ここから化学工場への専用線が延びていたらしいのです。

      概略図付近ですが、痕跡はまったく見当たりません。

       

      〜〜〜というわけで、以上がすべてフィクションの物語です〜〜〜

       

      キハ30-62が保存されているレールは、この東国吉支線の一部として残っているという

      想定で

       

       

      幻の東国吉支線復活運転、として想定させていただきます。

       

      何と申しましょうか「創造鉄」「心象鉄」???

      こんなジャンルもあって良いかと思います。

       

      長文をお付き合いくださいましてありがとうございました。

       

      では、明日の8日(日)はスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

       

       

       


      【12/8(日)】イベント開催のため、国吉駅駐車場はご使用できません。

      0

        今度の日曜日12月8日のチャリティイベント『いすみ鉄道冬の陣』開催のため、12月7日18時から8日17時頃まで国吉駅駐車場はご使用できませんのでご注意ください。『いすみ鉄道冬の陣』に車でお越しの場合は、国吉駅から徒歩5分ほどのところにあります、パチンコABC国吉店裏側駐車場(店舗よりいすみ鉄道線路寄り)をご利用ください。

         

        パチンコABC国吉店はこちらです。

         

        この駐車場はパチンコABC国吉店様のご厚意により、使用させていただいております。絶対に店舗周辺には駐車せず、店舗よりいすみ鉄道線路寄りに駐車をお願いいたします。

        また、駐車できる台数には限りがあり、駐車できない場合もございます。いすみ鉄道にご乗車してのお越しをお願いいたします。

         

         

        さて、本日は国吉駅駐車場にイベントで使用する人車軌道のレールを敷設いたしました。

         

        そしてこちらが倉庫に保管されている車両の本日の様子です。

         

        これは、いすみ鉄道の”先祖”となる「県営夷隅人車軌道」の開業100周年記念イベントが2012年に大多喜町で開かれた際に「復元人車軌道」 として製作されたものです。『いすみ鉄道冬の陣』のチラシには記載していませんが、当日は人車軌道に無料で体験乗車できます。

         

        その他イベント詳細については当ブログにて別途ご案内予定ですが、どうぞ人車軌道もお楽しみください。


        小湊鐵道災害復興応援切符の発売について

        0

          こんにちは。「アテンダント」カテゴリーから一人引っ越して参りまして

          今後「国鉄型気動車宣伝係」として執筆させていただきます。

          どうぞよろしくお願いいたします。

           

          さて、今秋は千葉県におきましても非常に厳しいシーズンでした。

           

          まずは台風15号襲来、9月9日でした(この中の人の誕生日・・・いらない情報)が、特に南房総が非常に甚大な被害が発生してしまい、民家の屋根が飛んでしまう被害や、道路の寸断、停電や断水といったライフラインの復旧も長期間に及んでしまいました。

          そして、同じようなコースを辿って19号が襲来。

          また傷言えぬ被災地域をさらに襲来してしまう事になりました。

          さらに、これから本格的な復興と弾みが付くような時期にもうこれでもかと

          「傷口に塩を塗る」ような10月の豪雨・・・・・

           

          千葉県の鉄道各社でも甚大な被害が発生、

          いすみ鉄道でも運転見合わせが続いた時期がございました。

           

          特に、上総中野駅にて接続させていただいております、小湊鐵道さんにおかれましては

          千葉県でも山間を走る路線ですので、特に甚大な被害が発生してしまいました。

           

          そんな中、台風15号が過ぎ去り復旧作業のさなか

          小湊鐵道さんより「銚子電鉄さんと3社で復興応援切符みたいな企画をやってみませんか」とお話をいただきました。

          銚子電鉄さんも勿論2つ返事をされ、それでは具体的に詰めてまいりましょうという矢先

          10月の豪雨が襲ってしまいました。

           

          この際、小湊鐵道さんは複数個所の土砂崩壊や法面滑りなど、他社と比べようにならないような

          甚大な被害が発生してしまい、企画どころではある筈もなく・・・・

           

          という事で、折角のお話でしたのでむしろこちらから、特に大変な小湊鐵道さんを応援させて頂きつつ

          千葉3社鉄道会社の益々の復興を皆様とご一緒にご協力賜りながら「頑張りましょう」という事で

          今回の発売となりましたのが!

           

          小湊鐵道災害復興応援切符

           

           

          販売価格は¥1000です。

           

          販売方法は以下の通りです。

           

          銚子電鉄様 12月8日より仲ノ町駅にて販売開始

          いすみ鉄道 12月8日「いすみ鉄道冬の陣チャリティイベント会場」にて先行販売

           

           

          その後、12月9日より大原駅売店・大多喜駅窓口にて販売いたします。

           

          注:小湊鐵道様では販売いたしません。

           

          ちなみに、かなりコダワリを持って製作させていただきました。

           

          セットされる切符ですがすべて硬券で、各社仕様に則っております。

          小湊鐵道さんが乗車券で、難読駅名「飯給」駅発のものを特別に製作させていただきました。

          里山の無人駅ですが、その名の由来が歴史を刻んでおり、また春になると桜と菜の花の競演

          さらに、夜桜ライトアップも大変な人気を博する魅力満載の駅であります。

          この飯給駅から終点の上総中野駅までの乗車券となっております。

          銚子電鉄さんは「本銚子駅」入場券です。小湊鐵道さんや千葉の鉄道各線、そして千葉県全体が昇り調子・本調子となりますようやはりこちらも特別に制作したものとなります。

          いすみ鉄道は久我原駅の入場券です。この駅は「秘境駅」として有名で、インターネットサイト「秘境駅ランキング」でランクインさせて頂いております。東京から一番近い秘境駅の入場券としてこれも特別に製作いたしました。

           

          復興応援、という側面でご購入いただくのですが、その中において「楽しさ」も足し算してみたかった。

          これが製作担当者として特に訴求させていただきたいポイントとなります。

          限られた切符という商品のなか、最大限の表現をさせていただいた渾身作です。

           

          もちろん小湊鐵道さんだけではなくて、銚子電鉄さん、いすみ鉄道への支援にもなるような仕組みになっております。

           

          是非とも「貴重かつ応援になる記念切符」として、皆様のご利用をお待ちいたしております。

          またその際は各鉄道会社へのご乗車ご来線も心よりお待ち申し上げております。

           

          すでに複数のメディア様より取材をお受けいたしております。

          初回500部です(銚子電鉄さんと合計)まずは完売を目指して頑張りたいと思います!

           

          末筆ですが、共同発売を快諾していただきました銚子電気鉄道様、小湊鐵道様には多大なるご協力をいただきました

          ここに深甚の感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。

           

           

          以上、小湊鐵道大好きな担当者でした。

           

          次の更新は「12月8日冬の陣イベント キハ30乗車体験&撮影会」の詳細をご案内いたします。

          「東国吉支線とは何ぞや???」どうぞお楽しみに!

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          11月も今日で終わりです。

          0

            あと1ヶ月ざんすね・・・令和元年も・・・

             

            令和最後(かな?)

             

            のイベント情報です。

             

             

            おじさんもおばさんもお兄さんもおねえさんも・・・

             

             

            どうぞ皆さまお誘いあわせの上

             

            多数のお客様のお越しお待ちしてまっしぇ〜

             

             



            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << April 2020 >>

            運行情報

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM