4/1(日)、7(土)、8(日)は、イベント開催のため国吉駅前駐車場は使用できません。

0

    早速ですが、4月1日(日)、7日(土)、8日(日)は、 「夷隅の桜・菜の花まつり」開催 のため、国吉駅前駐車場に駐車できませんのでご注意ください。当日、国吉駅に車でお越しの方は、いすみ医療センターの駐車場をご利用ください。

     

    いすみ医療センターへのアクセスはこちらを参照ください。

    http://www.kuniyoshi-hp.jp/10koutuu/koutuu.html

     

    「夷隅の桜・菜の花まつり」の概要はこちらを参照ください。

    https://www.facebook.com/isumi.kankou/photos/pcb.1584662778299800/1584661924966552/?type=3&theater

     

    簡単ではございますが、駐車場利用のご案内でした。

    桜もだいぶ咲いてまいりました。皆さまのお越しをお待ちしております。


    3月25日の菜の花、桜情報です。

    0

      みなさまこんにちは。

      いすみ鉄道は今日もたくさんのお客様にお越しいただいています。

      ただ、機材繰りによっては1両での運行もあり、特に土休日は車内が込み合ってお客さまにご迷惑をおかけする場合もございます。

      申し訳ございません。

       

      今年は例年に比べると菜の花が遅いというか、元気無いなーと思っていましたが、聞くところによると、どうやら昨年の台風の影響(潮風による塩害?)で花の生育が悪いそうです。

      先日南房総にお花摘みに行ったのですが、あちらも台風にやられたという事で、お花畑に全く花が無くてびっくりしました。

       

      さて、沿線ではやっと桜が開花しました。

       

      大多喜−城見が丘間 

      こちらは八重桜なので開花はまだ先ですね。

       

      城見が丘駅付近

       

      城見が丘-上総中川間 

      お天気だと花も輝いて見えますね。

       

      上総中川−国吉間 大野交差点の菜の花斜面 

      人気で定番の撮影スポットです。

       

      上総中川-国吉間

       

      国吉駅の桜 

      写真だと分からないけど、やっと開花しました!

      天気の良い日には左手の広場でピクニックするのも良いですよ。

      土日に販売されるカケス団長のたこめし弁当やアイスクリーム、ポップコーンも好評です。

       

      国吉駅付近

       

      国吉-新田野間 

      早朝や夕方など、風が凪いだ時は田んぼの水面が鏡のようになってとてもきれいです。

       

      新田野駅付近

       

      新田野-上総東間の桜並木と菜の花斜面 

      こちらは2分咲きくらい。

       

      新田野-上総東間 (陣馬峠)

       

      上総東-西大原間の桜並木

       

      西大原−大原間 

      左手斜面の桜は3分咲き位でしょうか。 

      放し飼いのヤギが見られたりもします。

       

      まもなく春爛漫。

      皆様のお越しをお待ちしております。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      第三回大多喜落語会〜普通の運転士が落語会行ってみてもいいんだけど

      0

        こんばんは、運転士のなべちゃんです。
        今回ははらちゃん運転士風に挨拶してみました。

         

        本日のお題は昨日開催されました第三回大多喜落語会です。
        これは本来であればはらちゃん運転士の真骨頂なお題なのです。
        が、急遽はらちゃんの方で外せない所用が出来てしまいました。
        本当ははらちゃん運転士と二人で行く予定でいたのですが、
        今回は残念ながら私一人での参加とあいなりました。

         

        そこで、今回の第三回大多喜落語会の様子を伝える記事を書いて欲しいと
        はらちゃん運転士よりバトンを託されましたので、今回の記事は私、
        なべちゃん運転士が担当させて頂きます。

         

        私の大多喜落語会参加は今回が初めてです。実は第一回、第二回の際も
        はらちゃん運転士にお誘いを受けていたのですが、ともにチアフルーツの
        イベント参加とかぶってしまっていたため泣く泣くお断りしていたのです。
        また、私の落語の知識はほとんどゼロ。はらちゃん運転士と都内で別の
        落語会にご一緒したことがある程度。こんな私が代役を務めるのは申し訳
        ないのですが、初心者なりに精一杯書かせて頂きますのでよろしくお願いします。

         

        それでは
        「普通の運転士が大多喜落語会行ってみた」のはじまりはじまり〜(*´∇`*)

         

         

        さて、会場である大多喜城下の土方染工芸さんには開演40分ほど前に
        到着。会場の駐車場は既にいっぱいでしたので、土方染工芸さん裏手の
        大多喜城の駐車場に駐車して裏口から入場しました。

           大多喜城駐車場側からの土方染工芸さんへの入り口。

           落語会ののぼりがバッチリはためいていました(^▽^)

         

             大多喜城駐車場側から見た土方染工芸さんの建物。

             この階段を降りて向かいます。

         

         

            染工芸さん前の駐車場はすでに車で満杯でした。人気の高さがうかがえます。

         

        さて、会場の土方染工芸さんに到着です。

              今回のチラシの横には次回開催予告のチラシが既に飾られていました。

         

         

        染め物工房さんの一角での開催ってどんな感じなのかなと思いましたが
        入り口は和風のお茶屋さんのような雰囲気で大変和みます。
        受付ではらちゃんの同僚である事をお伝えすると、受付の方にもすぐに
        わかって頂けました。落語会代表の柴崎さんにも直接ご挨拶頂きまして
        嬉しい限りです。はらちゃんの落語にかける熱意はスタッフの皆さんにも
        すっかり周知のようですね。会場のお座敷にも丁寧にご案内頂き、

        大変心がほっこりしました。スタッフの皆さんの丁寧な心配りに感謝です。

         

            三遊亭圓馬師匠のご来訪の予定が急遽桂米福師匠に変更と

            なったようです。


            100人程度入る広いお座敷は満員御礼、皆今か今かと開演を持ち詫びています。

         

        そうこうしているうちに14時となり、柴崎さんの司会でいよいよ落語会開始です。

        「大多喜落語会のような100人前後の会場では、噺家さんと聴衆の距離が非常に近く、

        噺家さんの所作や表情、生の声の迫力が大きなホール以上に身近に感じられて

        落語の魅力がより際立ちます」とのことで、土方染工芸さんは噺家さんにも大変好評な

        会場なのだそうです。さあ、初心者の私に違いはわかるでしょうか?

         

        さて、柴崎さんの解説も終わりいよいよ噺家さんの登場です!
        最初の噺家さんは前座の三遊亭馬ん長さん、続いて真打の桂米福師匠です。
        開演中の写真撮影はNGですので内容を文章でダイジェストでお伝えします。

         

          お二人のプロフィールは下記をクリック
           馬ん長さん→https://www.geikyo.com/profile/profile_detail.php?id=297
           米福さん →https://www.geikyo.com/profile/profile_detail.php?id=127

         

        うん、噺家さんとの距離がわずか数メートルですから、表情や所作が
        とても良ーく見えます!馬ん長さんの「鈴ヶ森」という演目は間抜けな
        追いはぎの弟子が失敗を繰り広げるお話なんですが、失敗する度に見せる
        切なそうな表情が生き生きしていて会場中大笑い。顔にひげを描くくだりでは
        筆に見立てた扇子の動き方もくっきり観察でき、どんなヒゲ面になったのか
        豊かに想像できました。噺家さんとの距離が近いって本当にいいですね!
        威張る親方と間抜けな弟子のやりとりがとても楽しいお話でした。

         

        続いて米福師匠の「天狗裁き」。導入の枕(って言うんですよね?)のお話から
        会場中大爆笑の嵐。なぜ師匠が落語家を目指したかをご出身の富山県の雪事情に
        なぞらえて面白おかしく紹介して下さるのが息つく暇もない位おかしくて
        本編が始まる前にすっかり心を掴まれてしまいました(自分が新潟出身のせいも
        あるのかも知れませんが…)。今年が大雪だった時事ネタを上手く取り上げて
        聴衆を引きつける話芸の巧みさにうなってしまいます。
        本編では入れ替わり立ち替わり新しい登場人物が何人も登場するんですが、
        声色を巧みに変えて違和感なく演じ分ける技術の高さにも感心することしきり。

        噺家さんの生の声が直に耳に入ってくるのですから臨場感も違います。

        この会場のよさ、私にもわかってきたような気がしました。

        主人公の旦那の見た夢が無限に膨らんでいくお話、とっても楽しかったです。

         

        仲入り後も米福師匠のお話「片棒」。商家の主が、息子三人に父親の葬儀を
        どんな風に出すか聞いて跡継ぎを決めるお話です。特に目を見張ったのが
        次男坊の場面。およそ葬式とは思えないお祭りのような葬儀を提案される
        訳ですが、仕草や語り・扇子裁きの組み合わせで、笛や太鼓囃子が響き渡り
        大きな山車や神輿が行き交う盛大なお祭りの様子が表現され会場中大爆笑です。
        あの小さな会場に大通りで繰り広げられるような盛大なお祭りが降臨している
        かのような錯覚に陥ってしまいました。さすが真打の技、感動すら覚えてしまい
        ましたね。いや、いいものを見せて(聴かせて)頂き大満足でしたよ(^▽^)

         

          本日の演目一覧。どのお話も初めて聴きましたがどれもとても面白かったです(*´∇`*)

         

        …という訳で大笑いの2時間があっという間に過ぎてしまいました。
        結論から申し上げますと、大多喜落語会は最高です。今まで大きなホールでの
        公演しか体験していなかった自分にとって、小さな会場で間近に噺家さんを
        見ながら大迫力でお話を楽しめる体験はものすごく新鮮で心が躍りました。

        こりゃーもう次回も来るしかないと早速前売り券をはらちゃんの分まで
        押さえてしまうというオチをつけてしまいましたとさ(*^^*ゞ

         

                入場券1番2番を早々にゲット。次回も楽しみです(*^o^*)

         

        次回第4回開催日は5月20日の日曜日です。ぜひ皆さんにもおすすめします。

        ついでにいすみ鉄道にも乗っていって貰えたらなお嬉しいですね。

        皆様よろしくお願いいたします<(_ _)>

         

        最後になりましたが、大多喜を落語で盛り上げていらっしゃる大多喜落語会の
        皆さんの取り組み、尊敬に値します。私たちも、いすみ鉄道社員ブログで
        大多喜町やいすみ鉄道の良さをこれからも発信し続けたいという想いを
        新たにすることが出来ました。

         

        大多喜落語会の皆様、楽しい時間を本当にありがとうございました。
        なべちゃん運転士でした(代役上手く務まったかなあ?)。

         


        3月17日の菜の花情報です

        0

          こんにちは。

          だんだん暖かくなり、いすみ鉄道沿線の菜の花たちも開花が進んできましたが、今年はちょっと遅れているようです。

           

          大多喜-城見が丘間

           

          第一森宮踏切付近

           

          中川斜面

           

          第二五之町踏切付近

           

           

          国吉駅付近

           

           

          国吉-新田野間

           

          新田野駅

           

           

          陣場峠

           

           

          新田野-上総東間

           

          国吉-新田野間

           

          満開になるのが楽しみですね。

          皆様のお越しをお待ちしております。

           

           

           

           


          キハちゃん誕生秘話

          0

            毎年沿線高校の卒業式の日、会社ではおめでとうメッセージを駅前に
            掲示させて頂いております。私は昨年に引き続きイラスト入りメッセージの
            作成依頼を頂きましたので今年も気合いを入れて描かせて頂きました。

            卒業生の皆さん、ご卒業本当におめでとうございます。

             

            下の絵が今年のイラスト入りメッセージ。

            運転士姿で微笑むのは個人的な創作キャラ「キハちゃん」です。

             

            こちらは昨年描いたアテンダントさんバージョン


             

             

            さて、社員ブログの私の最初の自己紹介記事でキハちゃんの絵を掲げて
            「お絵かきも趣味の一つです」と紹介させて頂いておりました。そこで
            今回はその辺りも含め、キハちゃん誕生秘話を紹介させて頂きたいと思います。

            最後までおつきあい頂ければ幸いです。

             

             

            私は昔からアニメやゲームが大好きだったので、キャラクターの
            模写が大好きでした。前職の小学校教員時代にもマンガイラストクラブの
            顧問となって子どもたちと一緒に模写を楽しんだり、ポケモンのイラストを
            毎夜教室の黒板に描いて、朝登校するクラスの子どもたちに喜んで貰おうと
            したりしていたものです。以下は教員時代の模写作品の一部です。

                    模写は元絵を見ながら鉛筆で描き、ペン入れして清書します

             


                    ペン入れ清書したら色鉛筆で着彩します

             


                  ピカチュウ大好きなのでアニメのエンディング画面から起こした絵です
             

             

            さて、私が教員からいすみ鉄道へ転職した2013年、なんといすみ鉄道が
            ドラマの舞台に抜擢され全国放送されました。
            NHK千葉放送局開局70周年記念作品「菜の花ラインに乗りかえて」です。

             

              番組情報はこちら→http://www.nhk.or.jp/chiba/nanohana/

             

            吹石一恵さん演じるヒロインがCAから運転士になるべく転職し奮闘する姿は

            当時訓練生4期生だった私にも大きな勇気と希望を与えてくれたものです。

            訓練生1期生の先輩方の実際のエピソードがストーリーの礎になっていましたからね。

             

            さて、菜の花ラインのヒロイン本多かおりさんはとても魅力的で可愛らしい。

            そこである日そんな彼女を大好きな模写で表現してみようと思い立ったのです。

            テレビ画面とにらめっこしながらはじめは鉛筆で模写します。

             

            結構上手く描けたなと思うと欲が出てきます。マンガイラストと同じように
            ペン入れし、さらに色が付けたくなって色鉛筆塗りにも挑戦しました。

             

            ここまで来るともっと緻密に描いてみたいとついにデジタル化に挑戦して

            しまいました。教員時代に触れていたお絵かきソフトの知識を活かして、

            windows付属のpaintでデジタル版本多かおりさんを作成してみたのです。

            デジタルお絵かきは色鉛筆と違って修正がとても自由に出来ます。

            はじめはpaintに慣れなくて戸惑うこともありましたが、

            最後の方には楽しみながら描くことができるようになりました。

            この経験のおかげで、下絵はアナログで描いて着色はパソコンで、

            という自分のスタイルが確立できたように思います。

            完成品は会社の方にもいいねとのお言葉を頂き、嬉しかったのを覚えています。


            が、やっぱりこれはあくまで模写。版権の関係もありますから
            自分の作品だと外に出す訳にもいきません。

             

            そこで、
            「いすみ鉄道のヒロイン的なオリジナルキャラクター描きたいなあ」
            という願望が沸き起こってきたのです。今流行の各鉄道会社さんの
            鉄道むすめさんとか、大好きな電車運転シミュレーションゲーム

            「電車でGO!」の鉄ちゃんみたいな感じで描けたらいいなあ…と。

            「電車でGO!」のナビゲートキャラクター、鉄ちゃん
            最新作「電車でGO!!」の二葉ちゃんも素敵ですが、
            旧作からのファンなのでやっぱり鉄ちゃんLOVE(*´∇`*)

              

             

            でも、模写専門だった自分にとってオリジナルを生み出すのは至難の業。
            そこで、いろんなゲームやアニメのイラスト画集、JTB時刻表で
            お馴染みの矢野直美さんの「ダイヤに輝く鉄おとめ」の単行本等を観賞
            することでイメージを膨らませました。さらに初恋の人のエッセンスなども
            盛り込んでモチベーションを高めて描き始めました。
            「描いた自分が大好きだと思えるキャラにしたい」という気持ちを
            一番大切にして、描いては消し描いては消しを繰り返し、試行錯誤の上
            ようやく創作できたのがキハちゃんだったのでした。

             

                   何度も何度も描き直した鉛筆下描きをパソコンにスキャンして…

             


                paintで何ヶ月もかけて着彩し、キハちゃんイラストが初めて完成したのでした

             

             

            しばらくは自分のパソコンのデスクトップに飾って喜んで眺めていましたが、
            せっかく生み出したキャラクターですから、何処かで活躍させたいなと思い、

            おめでとうメッセージの場をお借りしてデビューさせて頂いたという訳です。

            冒頭紹介の今年のキハちゃんも昨年のキハちゃんも、卒業生の皆さんへの感謝の

            気持ちを込めて精一杯描かせて頂いたつもりです。少しでも喜んで頂けたので

            あれば幸いです。

             

            もちろんまだまだ自分の描画レベルは初心者の域を出ません。陰影に応じた色の

            濃淡の付け方とか、違和感のない表情・ポーズ・ボディライン・衣服の描き方等々…

            課題は山積しています。これからもいっぱい描きまくらないとダメですね。
            まだまだイラスト修行の道は遠いのであります。いつかはプロの萌え絵師さんのような

            素敵な絵を描けるようになりたいという密かな野望を抱いている私なのでありました。

             

            以上、キハちゃん誕生秘話を紹介させて頂きました。最後までお読み下さり

            ありがとうございました。なべちゃん運転士でした。

             

             



            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << May 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM