4月8日の沿線情報

0

    こんにちは!

    今日のいすみ鉄道沿線は、少し雲が出てきましたが良いお天気です。

    ただ、昨日から気温がぐっと下がって、日蔭ではちょっと肌寒いですね。

     

    昨日に引き続き今日も国吉駅では『夷隅の桜・菜の花祭り』が行われています。

    また、終点の上総中野駅前でも毎年恒例の『けよけよ市』が行われています。

    どちらも10時から15時までの開催です。

     

    大多喜−城見が丘間

    八重桜と大多喜城がきれいです。

     

    城見が丘-上総中川間

    沿線ではあちこちでこいのぼりが泳ぎ始めました。

     

    上総中川-国吉間

    木漏れ日が美しいですね。

    もちろん廃線ではないですよ。

     

    国吉駅

    きょうもねこバスじゃなくって、ボンネットバスが皆さんのお越しを待っています。

     

    国吉−新田野間

    まだ若干菜の花が残っています。

     

    田植えも終わりました。

    水面がきれいですね。

     

    新田野-上総東間

    陣場の桜並木もすっかり花が散って、新緑の季節を迎えようとしています。

     

    上総東−西大原間

    先日定年退職された青柳さんが田んぼで農作業中です。

     

    空と水面の青が眩しいです。

     

    皆様のお越しをお待ちしております。


    4月7日の沿線情報

    0

      こんにちは!

      田んぼにはあちこちで水が張られ、ソメイヨシノは散って今は八重桜がきれいです。

      確実に季節は巡っていますね。

       

      今日はちょっと風が強いですが、お天気もまずまず。

      国吉駅では今日明日と『夷隅の桜・菜の花祭り』が行われます。

      時間は10時から午後3時まで。

      お店が出たり、懐かしいボンネットバスの無料乗車などが行われます。

      広場でピクニックとかも楽しそうです。

       

      大多喜-城見が丘間

      八重桜が見頃です

       

       

      城見が丘駅

      左手前方には大多喜城が見えています。

       

      城見が丘−上総中川間

      廃線じゃないですよ。

       

      城見が丘-上総中川間

      まだ菜の花を見る事が出来ます。

       

      上総中川-国吉間

      空が広いですね。

       

      国吉駅

      キハ30とボンネットバス。

      21世紀になって随分経ちますが、昭和の頃と変わりません。

       

      国吉構内

       

      国吉−新田野間

      田んぼ、菜の花、青い空。美しい!

       

       

      上総東-西大原間

      のんびりゆっくりと時間が過ぎていきます。

       

      皆様のお越しをお待ちしています。

       


      平成30年3月24日

      0

        いすみ鉄道はこの日開業30周年を迎えて

         

        31年目に突入していますが・・・

         

        菜の花&桜のトップシーズンでしたので・・・

         

        ゴールデンウイークに記念イベントを開催致します。

         

         

        来たる平成30年4月29日に「春のいすみ鉄道祭」を開催いたします。

         

        軌道自転車体験

         

        人車軌道乗車体験

         

        キハ30車内公開

         

         

        ボンネットバス等

         

        様々な催物が盛りだくさんです。

         

        ゴールデンウイークの始まりは是非「春のいすみ鉄道祭」でスタートしませんか?

         

        皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしてまっせ〜


        春の大多喜聖地巡礼〜チアフルーツ舞台探訪

        0

          大多喜町はまさに今春本番。現在桜や菜の花はほぼ満開、田んぼにも水が入り、美しい里山の

          風景が展開されています。いすみ鉄道でもたくさんのお客様にお越し頂き、町内はたくさんの

          観光のお客様で大変な賑わいを見せております。
           
          さて、大多喜町が聖地となったアニメ、アクションヒロインチアフルーツの第1話で描かれて

          いたのも実は春の大多喜。第1話のオンエアは昨年7月で既に夏だった訳ですが、季節は巡り、

          リアルな春が大多喜にやってきました。
           
          そこで、今回は春の大多喜町のよさがぎゅっと詰まったチアフルーツ第1話に焦点を当て、

          私なべちゃん運転士が聖地巡礼に挑戦してみました。アニメの描いた大多喜町の素敵な風景と

          撮影した写真とを見比べながらお楽しみ頂ければ幸いです。

           

          それでは第3回チアフルーツ舞台探訪、春の大多喜町へと出発進行です!

           

           

          まずは大多喜城周辺から。町のシンボル大多喜城が桜に包まれています。大多喜町の町花は

          桜ですからまさに大多喜町らしい素敵な作画です。美しく描いて頂き本当に嬉しいですね(*^▽^*)

              アニメの大多喜城。劇中では陽菜野城ですが、町のシンボルである点は同じです。

           

          似た画角を探してみますと、大多喜町天賞文庫という大多喜の図書館付近からのショットが

          見つかりました。


          現在、大多喜城は桜がほぼ満開となっています。来週前半ぐらいまではお城と桜の

          コラボレーションが楽しめるのではないでしょうか。

                  3/28現在の大多喜城の写真です。まさに春爛漫ですね。

           

          続いて大多喜城下の大多喜高校周辺へと進んでまいりましょう。大多喜城から遊歩道の階段を

          降りると大多喜高校前に到着します。アニメでは校舎と大多喜城がペアで登場していました。
          やはり春を意識した絵作りで、美しく桜に彩られているのが印象的ですね。

                   アニメの大多喜城と大多喜高校(劇中では陽菜野高校)

           

          実写の大多喜城と大多喜高校です。薬医門と大井戸を見学できるよう道路が高校の敷地内を

          貫いていますのでそこからのショットです。アニメ同様桜が満開です。

           

          大多喜高校の玄関横ではアニメで赤来杏ちゃんが校舎から飛び降りた薬医門を見学することが

          出来ます。薬医門は旧大多喜城関係の建物で唯一現存する建物です(廃藩置県で旧大多喜城関係の

          建物は薬医門以外取り壊されてしまいました。大多喜城も昭和50年に再建された建物なのです)。

                        薬医門から飛び降りる杏ちゃん

           


                      実写の薬医門です。背後には大多喜城が見えますね。


          アニメをまだご覧になっていない方はこのシーンぜひご覧になってみて下さいね。器用に薬医門を

          駆け下りる赤来杏ちゃんの身体能力の凄さに圧倒されること間違いなし。新体操の女王という

          設定ですから納得と言えば納得…かな(^_^;)

           

            ※ご注意
            薬医門と大井戸は大多喜高校の敷地内にあり、見学は随時出来ますが、
            写真撮影に際しては学生さんや校舎内等にカメラを向けたりすることの
            ないよう、また校舎内や校庭等に立ち入ったりすることのないよう、
            教育の場である事に十分ご配慮頂いて散策をお楽しみ下さいね。

           

           

          ここからは杏ちゃんの下校シーンを追いかけてみましょう。
          商店街を駆け抜ける杏ちゃん、風情のある新聞屋さんの前を横切ります。

          アニメに登場したこちらの新聞店さんは小安新聞店さん。チアフルーツの聖地が大多喜である

          事を物語る代表的な建物です。現役の新聞屋さんで創業はなんと130年前。明治の時代から続く

          由緒ある新聞屋さんです。創業100年を超える新聞店さんは全国的にも希有な存在で、

          表彰もされたそうですよ。現在の建物は昭和40年ごろの建造で築半世紀以上なんですって。

          とても味のある建物ですよね(小安新聞店さん、情報提供ありがとうございました)。

           

           

          続いて杏ちゃんが駆け抜けたのは博美洞(はくびどう)さん前。アニメでは手作り家具教室

          という看板が掲げられていますが、実際には「手づくり甲冑工房」です。

           

          こちらの博美洞さん、中を覗くとカッコイイ甲冑がずらりと展示されています。

          この甲冑は何と紙製。およそ紙製とは思えない精巧な作りの甲冑作りを体験できる建物で、

          できあがった甲冑を着て毎年9月の大多喜お城祭りに参加する、なんてことも可能だそうです。

          詳しい内容につきましては大多喜町観光協会(0470-80-1146)にお問い合わせ下さいね。

           

           FB情報はこちら→https://www.facebook.com/town.otaki/posts/970238886420545

           


          この博美洞さんの建物、実は大正時代からの由緒ある建物で、はじめは逓信省(ていしんしょう)

          の電話交換所として、続いて旧大多喜郵便局の建物として使われ、陶芸家さんに使われ、

          現在は手作り甲冑教室として活躍と…経歴が凄い建物なのです。大多喜を訪れましたら

          ぜひ見学なさってみて下さいね。レトロな雰囲気がとっても素敵ですよ。
          (共栄会会長の窪田さん、博美洞君塚さん、情報提供ありがとうございました。)

           

          余談ですが杏ちゃんが駆け抜けたこの通りは城下商店街。大多喜は房総の小江戸と呼ばれますが、

          その名の通りこちらの通りでは江戸時代からの古い建物をあちこちに見ることが出来ます。

          代表的なのは有形文化財として有名な渡辺家住宅(築江戸時代)や伊勢幸酒店さん(築明治時代)

          ですが、近世の味のある建物も多くタイムスリップしたかのような雰囲気を味わえます。平成12〜

          13年に町並み修景事業があり、新しい建物でも小江戸風の作りになっているものもありますよ。

          大多喜駅から徒歩5分ほどで到着できます。途中下車の折にぜひ散策してみて下さいね(^▽^)

                     渡辺家住宅。大多喜駅下セブンイレブンすぐ横です。

           

                   伊勢幸酒店さん。渡辺家住宅からすぐの所にあります。

           

                  セブンイレブン向かいの大多喜活版所さん、奈美喜手房さん

           

           

          続いて杏ちゃんが渡るのは外廻橋(とめぐりばし)。これも大多喜がチアフルーツの聖地と

          印象づけた建造物の一つです。大多喜町を流れる夷隅(いすみ)川に掛かる赤い色が

          印象的な歩車分離橋です。城下商店街通りの桜台交差点から国道297号方面に200mほど

          進むと到着できます。源頼朝にまつわる民話が語り継がれている由緒ある橋なんだそうですよ。

                         

          外廻橋にまつわる民話のページ(千葉県ホームページ)はこちら

          https://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/b-shigen/08minwa/ootaki13.html

           

           

          登場人物達が駆け巡った他のシーンにも目を向けてみましょう。登場人物の一人、黄瀬美甘

          ちゃんの登校シーンです。朝の大多喜の清々しい雰囲気が綺麗に描かれていますね。


          先ほどの博美洞さんから役場方面への小路をちょっと進んで青龍・日吉神社方面を望遠で

          撮るとほぼアニメと似た画角になるでしょうか。

          このように大多喜町内には風情のある小径も多く、石畳で作られた散策専用小径も整備されて

          います。気軽にふらっと散歩してみるのも面白いと思いますよ。

           

          続いて杏ちゃん美甘ちゃんが大多喜城方面に向かう場面。メキシコ通り周辺と思われます。

                  曲がりくねったメキシコ通りの様子がよく現れていますね。

           

          続いてチアフルーツのキャップ、城ヶ根御前さんの下校シーン。

          春の夕暮れの大多喜らしさが印象的なシーンです。

          大多喜城に続く坂道に似たような風景を見つけました。


          現在大多喜城周辺はアニメ同様桜が満開ですので、大多喜駅からメキシコ通りを経由して

          大多喜城まで実際に歩いてみるとアニメらしい風景にたくさん出会えるはずですよ。

           

          最後に、杏ちゃんと美甘ちゃんがトレーニングするシーン。

          水の入った田植え前の田んぼ前をランニングしています。

          大多喜町は郊外へ一歩出ると田園風景が広がる町。田植え前の水が張られた田んぼの風景は

          水鏡と呼ばれ、春の大多喜の風物詩となっています。そんな春の大多喜らしさまで余すことなく

          アニメで取り上げてくださっていて感激しちゃいますね(^▽^)

           

           

          と言う訳でチアフルーツ第1話の聖地巡礼レポート、いかがでしたか。登場箇所全てを

          網羅できた訳ではないのですが、アニメの制作スタッフの皆さんが大多喜町のよさを

          渾身の作画で表現しようとして下さっていたのはお分かり頂けたのではないかと思います。

           

          余談ですがアニメ制作に先立ち、アニメスタッフの皆さんが大多喜に取材に来られた際、

          「いい町だね」と皆さん口々に語り合っていたそうです(筆者が個人的に参加した

          チアフルーツのイベントで聞いたお話です)。大多喜のよさに目を向けていただき、

          春の大多喜町の華やいだ雰囲気をアニメでここまで表現して下さったスタッフの皆さんに

          神謝神激ですね。

           

          大多喜町の春、とっても心癒やされる素敵な風景に満ちあふれていますので、ぜひチアフルーツの

          聖地巡礼にお越しになってみて下さいね。訪れる前に予め1話をご覧頂いておくと楽しさ倍増

          間違いなしです。GYAO!のサイトで1話のみ無料視聴できますのでぜひご覧下さい。

           

           GYAO!のサイトはこちら

           →https://gyao.yahoo.co.jp/player/00908/v14091/v1000000000000006959/

           

          すでにBDやDVDも発売されていますのでもちろん全話視聴をおすすめします。
           

           BD・DVD情報→http://www.tbs.co.jp/anime/cfru/goods/disc.html

           

           

           

          さて、大多喜町では4/7、4/8にさくらまつりが開催されます(チアフルーツ劇中のおまつりと

          同名ですね)。大多喜城、土方染工芸さん、上総中野駅が会場となっています。また、駅前の

          観光本陣でも博美洞さんで見られる手作り甲冑が4/1〜15まで展示されます。

          いすみ鉄道沿線も花盛り。おまつりを見に、いすみ鉄道に乗りに、ぜひ大多喜町へ

          お越し下さいね〜。なべちゃん運転士でした。


          3月28日の菜の花、桜情報

          0

            こんにちは。

            今日は沿線のお花見に行ってきました。

            田んぼにはもう水が張られていて、カエルの合唱が始まっています。

            おたまじゃくしもたくさんいましたよ。

             

            大多喜城

            満開の桜の下でお弁当を食べている方がたくさんいました。

             

            大多喜城から見た大多喜高校のグラウンド

            サッカー部(たぶん…)の部員たちが練習に励んでいました。

            桜満開の大多喜城を見ながら練習できるなんてうらやましいですね。

             

            東総元駅

             

            東総元-久我原間の桜並木

            今が見頃ですね。

            でもおすすめは散り始めの桜吹雪の中を列車内から前面展望です。

             

            総元駅

            もうすぐ桜満開です。

             

            駅の向かいではこいのぼりが泳いでいます。

             

            黒原不動滝

            毎年4月から5月にかけてたくさんのこいのぼりが飾られます。

            今年はもう元気に泳いでいました。

            総元駅から徒歩5分弱です。

             

            終点上総中野駅

            列車が行ってしまうと、うぐいすの鳴き声と風の音しかしません。

            奥に見えるのは、大多喜町の特産品『竹』を模したトイレです。

             

            上総中野駅前

            平日なのにこの賑わい。

            でも基本何も無い所なうえに、小湊さんとの乗り継ぎが3時間待ちとかだったりする事もあるので、列車でお越しの方はしっかりと予定を組んでからいらしてください。

             

            上総中野駅前

            菜の花もきれいに咲いています。

             

            上総中野駅の小湊鉄道さん側の終点

            色の濃い桜は『陽光』という品種だそうです。

             

            おまけ

            石神の菜の花畑

            最寄りは小湊鉄道さんの養老渓谷駅です。

            一面の菜の花にテンションが上がります。

             

            去年は桜が咲いても雨降りばかりでしたが、今年はお天気に恵まれています。

            春休みの一日、何も無い所でのんびりしにいらっしゃいませんか?

            皆様のお越しをお待ちしています。



            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << May 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM