第2回大多喜落語会

0

     お久しぶりです。前回私がブログを書いたのが昨年11月でしたから、丸2ヶ月が経過してしまいました。

     

     前回は大盛況だった第1回「大多喜落語会」について書かせてもらいました。

    その後いろいろありまして、気楽にものを書く心境ではなかったのですが、いつの間にか2ヶ月が経ち、本日

    第2回の開催となりましたので、これ以上の気晴らしはないと喜んで出かけてきました。

     

     

     前回は会社の先輩の方と2人で来ましたが、今回その方は都合で不参加。

    社内中にこのチラシを見せて歩いて勧誘したのですが同志はついに現れず、残念ながら私一人での参加と

    なってしまいました。

    趣味は人それぞれですから仕方ありませんが…(T_T)

     

     今回の出演は古今亭志ん橋師匠。昭和の名人・五代目古今亭志ん生からの系譜を正統に受け継ぐ

    大ベテランで、お弟子さんの二つ目・古今亭志ん松さんを連れての登場です。

     お二人のプロフィールはこちら。

     http://rakugo-kyokai.jp/variety-entertainer/member_detail.php?uid=259

     http://rakugo-kyokai.jp/variety-entertainer/member_detail.php?uid=63

     

     演目は志ん松さん「元犬」、志ん橋師匠「池田大助」、中入り後に再び志ん橋師匠の「抜け雀」でした。

     

     「池田大助」という噺は、全く同じ筋で登場人物を変えて「佐々木政談」という題で演じる噺家さんもいて、

    「佐々木政談」は昔何度か聴いたことがありますが「池田大助」は初めてでした。

     「抜け雀」は東京・上方ともによく演じられるネタです。上方落語の人間国宝だった故・桂米朝師匠の高座を

    たった1度だけ生で見た時の演目も「抜け雀」でした。

     それぞれのあらすじは各自検索してください(^_^;)

     

     ちと偉そうに評論めいたことを書くのは気が引けますが…

     最低でも週1度、時には3日に1度で寄席やホールに通い詰めていた18〜20年ほど前にも、志ん橋師匠の

    高座を数え切れないほど拝見しました。

     しかし私は、その頃の志ん橋師匠のガラガラ声や語尾を少し延ばす伝法な喋り方にちょっとクセを

    感じていて、正直その高座にあまり感じるところはなく、そのお坊さん然とした姿(失礼)は好きだったものの、

    興味は他の噺家さんに向いていました。

     

     そうして今日、久しぶりに志ん橋師匠の落語を聴いたのですが、なんということでしょう。

     その声も調子も変わっていませんでした。なのにそれが全く気にならず、いつの間にかその声で造り出す

    噺の世界に完全に引き込まれていったのです。

     「池田大助」の小生意気だけど機転たっぷりの少年、「抜け雀」のなんとも人の好い宿屋の主。マクラでは

    楽屋の裏話で爆笑を取る。

    まさに円熟の味を身につけた志ん橋ワールド、素晴らしい高座でした。

     

     感じ方が変わったのは、師匠だけでなく私自身も歳を重ねたせいもあるでしょう。

    長年生の高座を聴き続けていると、いろんなことを感じ取ることができます。

    テレビやラジオで落語を楽しむのももちろんいいけれど、やっぱり本当の落語の魅力は、

    自らチケットを買って会場に足を運んで、噺家さんの息遣いを直に感じてこそだと思います。

     「趣味は人それぞれ」とさっき書いたけど、これを聴かないのは勿体ないと本当に思いますけどね…

     

     会が終わって次回の前売券を買おうとした時、受付の女性に声を掛けられました。

     この社員ブログ、毎回楽しみにしているそうです!いやお恥ずかしい(//▽//)

    こちらこそ、この大多喜をなんとか元気にしようと奮闘される姿を見て、とても感謝してます。

     

     

     次回は3月18日(日)。今から休暇を申請しましょう!(^_^)


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM