12月8日イベント内 キハ30乗車体験&撮影会のご案内・・・東国吉支線ものがたり

0

    こんにちは。いよいよ寒さも増してまいりました。

    書いている人はミートテックもひときわ厚くなりましたが

    それでも寒いものは寒い。

    最近太ったね〜〜〜って、よく言われます・・・・・

     

    さて本題でありますが

    今週末日曜日というかもう明日になります。一連のチャリティイベント開催です。

     

    みんなで歌おう!歌声フォークソング列車運転

     

     

     

    こちらは、いすみ鉄道応援団が運営母体となっていただいております。

    お申込みなし、お気軽にふらっとご乗車いただけますので

    ご乗車お待ち申し上げております。

     

    国吉駅では、チャリティイベントいすみ鉄道冬の陣

     

     

    その中で、キハ30を使用したイベント

    キハ30乗車体験・撮影会

    につきましてのご案内をさせていただきます。

     

     

    国吉駅自転車置き場(旧貨物ホーム)から、今回イベントに多大なご協力いただいております

    パチンコABCさんの裏手まで、およそ150mの通称「東国吉支線」をイベント開催時間内に

    行ったり来たりします。

     

    さらに!今回は

     

     

    その運転されるキハ30になんと!

    走る乗車体験が出来てしまうんですヨ!

     

    以前キハオーナーサポーター様限定イベントにて開催しましたが

    今回一般のお客様へは初めてのご案内となります。

     

    特にキハ30に思い出がお有りのかた

    久留里線、八高線、さらに相模線、川越線・・・・

    あ、そもそも木原線で走っていましたし、この62番は勝浦機関区にかつて居ましたから

    バリバリのもと木原線車両でもあります!

     

    なおこちらの乗車体験ご利用の際は、「乗車体験券」が必要です。

     

     

    この乗車体験券は、当日会場にてお買い物をされたお客様にお配りいたします。

    ご乗車方法等や、運行ダイヤなどさらに詳しいご説明は当日会場にてご案内させて頂きます

    基本的に1時間に3往復程度、また12時台は運転休止時間帯となりますので

    どうぞよろしくお願い申し上げます。

     

    また、国吉駅を12:10に発車いたします急行列車とキハ30の並びがベストポジションで撮影できるよう

    キハ30を留め置きます。この撮影会はパチンコABCさんの駐車場をお借りして開催いたしますので

    こちらも是非お見逃しないよう!!

     

    また、イベント内容もチラシ内容よりさらに充実してまいりました。
    お伝えできない部分は当日にお楽しみください。

     

    ぜひ、当日は国吉駅イベントにも足をお運びくださいませ。

    皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    お詫び 当初ここで告知させていただきました

    「キハ30塗装更新記念切符」でありますが

    不具合が発見されたため、一旦発売中止とさせていただきます。

    また発売開始の際にご案内差し上げますので

    いましばらくお待ちください。

    ご迷惑をお掛けいたします。申し訳ございません。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    〜〜ここからはフィクションの世界です〜〜

     

    現在、キハ30-62号車が鎮座しております線路は、愛称路線名は「東国吉支線」としております。

    ここからはその想定される路線の物語をご紹介いたします。

     

    この東国吉支線は、かつて国鉄木原線国吉駅と、当駅より北東へ約2キロ分岐していました

    木原線の支線であった、ようです。

     

    当初は外房線上総一ノ宮から南下し、長生郡睦沢町岩井、夷隅郡岬町岩熊、同夷隅町松丸を経由し

    国吉駅までを結ぶ路線として計画・建設着工された路線の一部、らしいです。

     

    工事は地元の化学工場への貨物輸送が要望されていた事から先に国吉側から進められ

    この工場至近の夷隅町万木までの路線が完成。

    国吉〜東国吉までの1駅区間が開業し

    1日3本の旅客列車と1本の貨物列車が運転されていた、らしいです。

     

    貨物列車は工場までの化成品輸送や製品の出荷等に使われた、ようであります。

     

    しかしながら、国鉄財政難などの理由から計画は頓挫

    この一駅区間も長続きしなかったようですね。

     

    当時の写真があります。

    DD13が化成品タンク車などを牽いているのが分かります。

     

     

    (どう見たってNゲージだろうw)

     

    結局、営業休止を経て廃線になったようでありますが

    先日この廃線跡を探すべく、カメラ片手に調査をしてきました。

     

    まずは概略図

    国吉駅より木原線と並走し、夷隅川を渡ります。

    概略図

    夷隅川を渡りR250相当のカーブで木原線から分岐していきます。

    取材中ちょうど現在のいすみ鉄道列車?が来ました。

     

    概略図

    現在のファミリーマート様付近

    どうやら廃線跡は農道として利用されているらしいです。

    概略図

    県道とクロスし、落合川を渡ります。

    短い区間で橋梁がすでに2か所存在した、のでしょうか。

    建設非効率な気がしなくもないです。

    概略図

    現在のいすみ学園横を通ります。

    東急の緑の電車が保存されていますね。

    (このため、物語ネタ的にここを絶対通したかったですw)

    概略図

    そろそろ終点近く

    万木踏切跡 山の上は万木城跡

    概略図

    終点東国吉駅、現在は地元の集会場になっております。


     

    さらに、ここから化学工場への専用線が延びていたらしいのです。

    概略図付近ですが、痕跡はまったく見当たりません。

     

    〜〜〜というわけで、以上がすべてフィクションの物語です〜〜〜

     

    キハ30-62が保存されているレールは、この東国吉支線の一部として残っているという

    想定で

     

     

    幻の東国吉支線復活運転、として想定させていただきます。

     

    何と申しましょうか「創造鉄」「心象鉄」???

    こんなジャンルもあって良いかと思います。

     

    長文をお付き合いくださいましてありがとうございました。

     

    では、明日の8日(日)はスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    運行情報

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM