きみ波シートへようこそ

0

    6月21日より東宝系で上映中

    「きみと、波にのれたら」(湯浅政明監督最新作)

    皆様もうご覧になりましたか?

     →https://kimi-nami.com/

    舞台は千葉。外房の海を中心に繰り広げられる感動と涙のストーリーが元気や勇気を

    与えてくれる素敵なアニメ映画です。主題歌も映画の世界観そのままで、聴く度に

    映画のあのシーン、このシーンが脳裏に蘇ってくる素敵な曲です。公開初日に拝見し

    感動のあまり号泣、この曲をもう一度聴きたいとリピートしたのは何を隠そうこの私。

    まだご覧になっていらっしゃらない方は是非劇場へどうぞ。

     

    さて、過去のブログや弊社のホームページ、公式FB等でも既に告知済みですが、この映画には

    いすみ鉄道も登場します。列車の走行シーンや、主人公の二人(ひな子と港)が車内で

    デートするシーンが描かれているんですよ。取り上げて頂いて感謝感激です。゚(゚´Д`゚)゚。

         車内でトランプを楽しむ仲むつまじいひな子と港。車内描写も完璧ですね。

     

    そこで、感謝の気持ちを表すため会社でも何か出来ないかと考えまして、デートシーンとして

    採用された列車のシートに映画の告知をさせて頂くことになりました。

    題して「きみ波シートへようこそ」です。

    弊社広報の渡辺さんに「車内告知させて頂きたい」と東宝さんに連絡を取って頂いたところ

    快諾頂きまして、提供頂いた素材をもとに上の二つの車内掲示を作成しました。

    デートシーンに登場したのはボックスシートを備えた車両の車内ですので、該当車両

    (いすみ301号車・302号車・キハ20-1303号車)の主人公の二人が座っていたシートの

    壁面に掲示してあります。

     

    「きみと、波にのれたら」の聖地巡礼として、このシートに座りに来て頂ければ幸いです。

            これが二人のデートシーンの舞台になった実際のシートです

     

          写真の301・302・キハ20-1303のボックスシート車両限定の掲示です

     

    ちなみに、列車の走行シーンで取り上げられているのは351・352号車の外観です。

    この2両はロングシート車両ですのできみ波の車内掲示はありませんが、走行シーンの

    列車に会いたいとお越しになる場合にはこの2車両をよろしくお願いします。

          走行シーンで登場したのはロングシート車両の351・352号車です

     

    大原駅では映画に登場する千葉県のスポットを紹介したパンフレット「きみ波思い出マップ」も

    配布中です。映画の聖地巡礼の参考に是非ご活用下さい。湯浅監督のインタビューも載っています。

    湯浅監督が県の魅力を伝えたいと千葉を舞台にして下さったこと、さらにその中からいすみ鉄道を

    ピックアップして描いて下さったことには感謝しかありません。

    素敵な映画をありがとうございます。

     

    それでは今回はこの辺で。「きみと、波にのれたら」まだご覧になってない方は

    是非劇場へどうぞ。視聴後はいすみ鉄道へもどうぞお越し下さい。

    お待ちしておりま〜す(^o^)/。なべちゃん運転士でした。

     

    2019.8.4追記

     今回の「きみ波シートへようこそ」の掲示は7月いっぱいで終了しました。

     東宝さんとお約束の掲示期間が満了したためです。掲示を快諾して下さった

     東宝さんに感謝申し上げますと共に、いすみ鉄道にご来訪頂き、掲示をご覧

     頂きました皆様にも感謝申し上げます。ありがとうございました。

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM