キハ52の単行運転がありました

0

    こんばんは。
    本日6月29日、久しぶりに定期急行列車でのキハ52単行運転が行われました。

               白煙も誇らしげに大多喜駅を出発進行〜(^_^)ゞ

     

    先日お色直しを終えた国鉄一般色のキハ52、普段の週末には相棒のキハ28と

    コンビを組んで2両で運転していますが、
    「折角綺麗な姿になったのだから単行運転の姿も見たい」というお客様からの

    ご要望も多かったのです。

     

    そこで6〜8月の各月一回のみですが、レストラン設定のない土曜日に単行運転を

    実施することになりました。本日はその6月分の運行日だったのです。
    (直前の告知になってしまいお越し頂けなかったお客様もいらっしゃったことと思います。

     大変申し訳ありませんでした。)

     

     キハ52単行運転情報はこちら→https://www.isumirail.co.jp/news013.html

     

    運行2日前の告知にも関わらず車内はかなりの盛況で、52単行の各列車ともボックス席が
    ほぼ埋まるほどのお客様で賑わいました。お子様連れのお客様も多かったと

    アテンダントさんも仰っていましたし、SNS情報によると、ご乗車のために5年ぶりに

    来訪して下さったお客様もいらっしゃったとか。これにも大感激です(ノД`)。

    ご乗車の皆様ありがとうございました。

           あいにくの雨でしたが車内はたくさんのお客様で賑わっていました

     

    もちろん沿線にも、雨の中にも関わらずたくさんのカメラマンさんが来訪されていました。

    何しろ、定期列車での一般色の単行運転はとても久しぶり。8年前にいすみ鉄道で

    観光急行列車としてデビューした当時の52の姿が、また、大糸線時代の単行運転の姿が

    蘇るのですからキハ52ファンの方にはたまらなかったのではないでしょうか。

            レアな姿に大多喜駅でもカメラを向けるお客様が多かったです

     

    普段キハ28と連結しているためなかなか見られない大原方の顔が見られるのも

    単行運転ならでは。こちらの顔には中野方にはない

    「新潟鉄工所 昭和40年」「日本国有鉄道」の2枚の銘板がありますし、
    塗装に携わって下さった業者さんこだわりのフォント(車台番号・形式名・定員数・
    車両重量等を記したもの)も誇らしく輝いているのです。

      各種表記や銘板が特徴的な大原方の52の顔。よくぞここまで復元して下さいました。

          あらためて、塗装復活にご支援頂いた皆さんに感謝申し上げます。

     

    筆者も個人的には大原方の顔のファンなので、休憩時間に撮影させて頂きました。

    本日の運行では、SNS上等でもたくさんの方が沿線でのキハ52の力走の様子をアップして

    下さっていました。やはり単行運転は魅力的なんですね。ご来訪ありがとうございました。

     

    さて、この単行運転、7月13日と8月31日(いずれも土曜日)にも実施予定です。

    今回は急な告知のためお越し頂けなかった皆さんも次回・次々回は是非キハ52の勇姿を

    ご覧になりに、また、ご乗車になりにご来訪して頂ければ幸いです。

     

    なお、ご来訪の折にはお土産としてい鉄揚げなどいかがでしょうか?今回紹介の
    キハ52大原方のりりしい姿が商品の顔になっていますからね。大原売店、
    大多喜観光本陣内いすみ鉄道コーナー等にてお求め下さい。夏季限定のガーリック味も

    おすすめですよ。

         看板商品い鉄揚げの顔を守り続けてきたのもキハ52大原方の姿なのです

     

    それでは、皆様のご来訪をお待ちしております。なべちゃん運転士でした。



    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM