普通の運転士が【コミケでコスプレ】やってみた(前編)

0

    こんにちは。昨秋”コスプレ運転士”デビューしたなべちゃんです。


    表題の通り今回はついにコスプレの聖地コミケでコスプレしてきちゃったというお話。

    コスプレ初心者の私がなぜに日本一のコスプレ最前線のコミケにまで行くことになったのか…?

    その経緯について赤裸々にお話しさせて頂きたいと思います。

    最後までおつきあい頂ければ幸いです。

     

    昨秋のハロウィン時「キハの独り立ちした運転士さんは、ハロウィン列車でコスプレお願いね」

    というアテンダント早苗姐さんの依頼(業務命令?)に応じ、初コスプレしてみた私です。

    扮するキャラクターはもちろん、いすみ鉄道が登場する大好きなアニメ「アクションヒロイン

    チアフルーツ」から選びました。第1話登場の「ロッチ王段ボールバージョン」です。

    せっかくいすみ鉄道がアニメになったのですから、そこに登場するキャラクターのコスプレを

    すればアニメの宣伝にも会社の宣伝や集客にもつながるのではないかと思ったのです。

            これが私の扮したロッチ王(段ボールVER.)の画面写真です
     

     当時の扮装作りの記事はこちら→http://isumiblog.isumirail.com/?eid=34
     

    さて、アニメ画面を熱心に観察してロッチ王のかぶり物と武器を鋭意制作し準備万端で臨んだ

    ハロウィンだったのですが・・・当日沿線は台風の襲撃に見舞われてしまい、コスプレして

    乗った列車も運休寸前。お客様にもあまりお越し頂けず、コスプレをご覧頂いたお客様はわずか

    数十人レベルだったのです。何日もかけて作り上げた扮装であっただけに、自分としては

    消化不良な感が残った初コスプレ体験となったのでした。

     

     実際のハロウィン列車の記事はこちら→http://isumiblog.isumirail.com/?eid=35

     

     

     

    さて、年が明けて今年の4月29日。いすみ鉄道応援団主催で「春のいすみ鉄道まつり」が

    国吉駅で開催されました。露店あり、歌や芸能のステージあり、軌道自転車や人車・ボンネット

    バスの乗車体験あり、いすみ鉄道のキハ30形が動く姿が見られるなどの盛大な催しです。

     

     春のいすみ鉄道まつりのページはこちら→http://isumi-rail4u.com/activity/22203/

     

    このおまつり開催の報を聞き、私は思いました。

    「こ、これはハロウィンのリベンジをするいい機会なのでは…」と。で、前日に応援団の

    掛須団長に「事前申請とかしてないけど、コスプレして参加なんかしちゃってもいいですか?」

    と相談しましたら「参加しちゃったもん勝ちだよ。やってやって。」と快諾頂いたのです。

    これはもう、やるしかありませんよね(笑)。

     

    学生時代の演劇部体験で培われた目立ちたがり気質を発動させ、当日ロッチ王の扮装で会場内を

    練り歩きました。おまつりにお越し頂くお客様がみなチアフルーツをご存知とは限らないので

    (というかほぼ知らない…)かぶり物の背面にチアフルーツの宣伝文句を掲出して

    「いすみ鉄道が登場したアニメに登場するキャラクターですよ。是非チアフルーツも見てね。」

    感を醸し出しつつ4〜5時間ほどロッチ王になりきりました。風貌がちょっとコワ目なので

    小さいお子さんを何人か泣かしちゃいました(ごめんなさい…)が、たくさんの子どもたちに

    手を振ってもらえたり、ご年配の方々に記念撮影を申し込まれたり、いすみん(いすみ市の

    ご当地ゆるキャラ)とコラボして会場内で踊ったり…何百人ものお客さんにロッチ王の扮装を

    ご覧頂き、充分ハロウィンのリベンジは果たせたように思いました。

                 ボンネットバスをバックにポーズを取る私

           ハロウィンの時より見て下さる方の数が一桁増えて嬉しかったなあ…

     

      背面はチアフルーツをご存知でない方のため苦肉の策の張り紙…

     

       ↑アニメチアフルーツ公式さんにもリツイートして頂きました。神謝神激です!

     

     

    本来ならここでめでたしめでたし…だったんです。ですが後日、いすみ鉄道まつり当日に

    ステージで素敵な歌を披露された歌手の新田のんさんに

    「コミケでコスプレデビューしてはどうか」とご提案頂いたのです。新田さんはいすみ鉄道の

    大ファンで、いすみ鉄道の同人誌作りにも携わっていらっしゃる方。もちろん今回のC94

    コミックマーケットにもサークル参加していらっしゃいますし、実はいすみ鉄道大多喜売店に

    のんさんの同人誌もおいてあるんですよ。ある意味コミケを知り尽くしていらっしゃる方の

    提案に私の心は揺らぎました。

     

     ある日の新田のんさんのブログです→http://soychicken.jugem.jp/?eid=1884

     

    「いやいやいや、素人の私が東京ビッグサイトデビューなど大それたことできるわけがない」

    と初めは思いました。でもですね、初めは数十人、今回は数百人…コスプレをご覧頂けた方の

    数が増えるのは単純に嬉しかったですし、チアフルーツの公式さんにつぶやきをリツイート

    してもらえたのもとっても嬉しかったんですよ。そこでよくよく考えてみると、今後より多く

    の方々に見てもらうのも話題作りとして悪くない、チアフルーツの応援もさらにしてみたい、

    アニメ好きな方の集まるコミケで自分のコスプレが「あっ、チアフルーツのキャラクターだ」

    と認識してもらえるのか試してみたい…といった新たな野望が次々と湧き上がってきて

    しまったのでした。

     

    そこでコミケのコスプレ参加規約を調べてみると…同人誌のサークル参加のように事前申請の

    必要や抽選があるわけでもなく、ルールに則って行う限り誰でも当日申請当日参加可能という

    ことがわかったのです。

     

    行ってみたい気持ちもある、参加することも自分には許されている。もうこうなったら
    「できるかできないかではなく、やるかやらないか。」の境地です。

     

    「よし、行こう!」

     

    コミケ中日の8月11日を決行日と決め、私はお休みを申請したのでした(つづく)。



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM