きみ波シートへようこそ

0

    6月21日より東宝系で上映中

    「きみと、波にのれたら」(湯浅政明監督最新作)

    皆様もうご覧になりましたか?

     →https://kimi-nami.com/

    舞台は千葉。外房の海を中心に繰り広げられる感動と涙のストーリーが元気や勇気を

    与えてくれる素敵なアニメ映画です。主題歌も映画の世界観そのままで、聴く度に

    映画のあのシーン、このシーンが脳裏に蘇ってくる素敵な曲です。公開初日に拝見し

    感動のあまり号泣、この曲をもう一度聴きたいとリピートしたのは何を隠そうこの私。

    まだご覧になっていらっしゃらない方は是非劇場へどうぞ。

     

    さて、過去のブログや弊社のホームページ、公式FB等でも既に告知済みですが、この映画には

    いすみ鉄道も登場します。列車の走行シーンや、主人公の二人(ひな子と港)が車内で

    デートするシーンが描かれているんですよ。取り上げて頂いて感謝感激です。゚(゚´Д`゚)゚。

         車内でトランプを楽しむ仲むつまじいひな子と港。車内描写も完璧ですね。

     

    そこで、感謝の気持ちを表すため会社でも何か出来ないかと考えまして、デートシーンとして

    採用された列車のシートに映画の告知をさせて頂くことになりました。

    題して「きみ波シートへようこそ」です。

    弊社広報の渡辺さんに「車内告知させて頂きたい」と東宝さんに連絡を取って頂いたところ

    快諾頂きまして、提供頂いた素材をもとに上の二つの車内掲示を作成しました。

    デートシーンに登場したのはボックスシートを備えた車両の車内ですので、該当車両

    (いすみ301号車・302号車・キハ20-1303号車)の主人公の二人が座っていたシートの

    壁面に掲示してあります。

     

    「きみと、波にのれたら」の聖地巡礼として、このシートに座りに来て頂ければ幸いです。

            これが二人のデートシーンの舞台になった実際のシートです

     

          写真の301・302・キハ20-1303のボックスシート車両限定の掲示です

     

    ちなみに、列車の走行シーンで取り上げられているのは351・352号車の外観です。

    この2両はロングシート車両ですのできみ波の車内掲示はありませんが、走行シーンの

    列車に会いたいとお越しになる場合にはこの2車両をよろしくお願いします。

          走行シーンで登場したのはロングシート車両の351・352号車です

     

    大原駅では映画に登場する千葉県のスポットを紹介したパンフレット「きみ波思い出マップ」も

    配布中です。映画の聖地巡礼の参考に是非ご活用下さい。湯浅監督のインタビューも載っています。

    湯浅監督が県の魅力を伝えたいと千葉を舞台にして下さったこと、さらにその中からいすみ鉄道を

    ピックアップして描いて下さったことには感謝しかありません。

    素敵な映画をありがとうございます。

     

    それでは今回はこの辺で。「きみと、波にのれたら」まだご覧になってない方は

    是非劇場へどうぞ。視聴後はいすみ鉄道へもどうぞお越し下さい。

    お待ちしておりま〜す(^o^)/。なべちゃん運転士でした。

     

     


    いすみんが大原駅にやってきました。

    0

      7月7日(日)よりご当地“ゆるキャラ”ヘッドマーク車両の運行が開始されましたが、当日7日の朝はPRのため、いすみんが大原駅に来てくれました。

       

      というわけで、いすみんヘッドマークと記念写真。

       

      そして後からやってきたチーバくんヘッドマークも一緒に記念写真。

       

      いすみんヘッドマークの車両には、いすみん紹介の吊り広告も設置されております。

       

      私はたまたま別件で大原駅に行っただけですので今回いすみん以外の写真はございませんが、いすみ鉄道の新しい顔、 千葉県、大多喜町、いすみ市、勝浦市、御宿町のご当地“ゆるキャラ”ヘッドマーク車両をどうぞよろしくお願いいたします。


      祝!初代「電車でGO!」復活!

      0

        突然ですが、この度初代アーケード版「電車でGO!」が全国のゲームセンターにて復刻致しました。

        わーい、パチパチパチo(^▽^)o


              タイトル画面に燦然と輝く初代筐体と復刻版の文字。待ってましたっ(o^-')b

         

        この初代電車でGO!は1997年タイトーが開発。史上初の電車運転シミュレーションゲームとして

        ゲームセンターに華々しくデビューし、山手線・京浜東北線・東海道本線・山陰本線の4路線の

        運転が楽しめるということで爆発的なヒットを記録した名作なのです。読者の皆さんの中にも

        当時夢中になった経験をお持ちの方、少なからずいらっしゃるんじゃないでしょうか?
         
        現在、その末裔である最新版の「電車でGO!!」が全国各地で稼働中なのですが、何と今回、

        初代電車でGO!の復刻版がネット配信によってその「電車でGO!!」内に実装、6月26日から

        プレイ可能となったのです!

         

        あの大ヒットゲームが感動と興奮そのままに、再び全国各地のゲームセンターでプレイできる

        日が来るなんて、何気にものすごい大ニュースですよね!

         

         電車でGO!復刻版配信情報はこちら→https://www.taito.co.jp/dengo/news/3892
         電車でGO!!公式サイトはこちら→https://denshadego.net/AC/

         

        さて、何故このブログで電車でGO!の復刻をお知らせしたいか。それはもう何を差し置いても

        初代電車でGO!には「キハ58系」が登場するからに他なりません。そしていすみ鉄道在籍の

        キハ28-2346号車もその「キハ28・58系」の一員だからなのです。弊社の在籍車両が

        ゲームの中で躍動する姿が見られるんですから、これはもう周知させていただくしかありません!

             路線選択画面にキハの姿が!     初代のインパネがタッチパネルに緻密に再現!

         

             オープニングにもプレイ画面にもキハの姿が。併走シーンに感激です(ノД`)

         

                         ナビキャラの鉄ちゃん、復刻版ではなんとアニメーションします。

                         筆者が時々描くキャラ、キハちゃんのモチーフになった尊いお方。

                             見事にキャッチザハートされました(≧∇≦*)。ファンの方必見です。

         

        ゲーム中キハ58系の登場する山陰本線は旧線で、現在は嵯峨野トロッコ路線となっている

        保津川峡の風光明媚な区間。その中をコトコトと走るキハの運転は楽しいですよ。

        是非プレイして頂けたらと思います。そして実際のキハに乗りたくなったらいすみ鉄道に

        ぜひお越し下さいね。キハ28の列車に乗れるのは、今はいすみ鉄道だけなのですから。

         

        実は初代電車でGO!のデビュー当時はまだキハ28・58系は全国の非電化路線でたくさん活躍

        していたのです。が、老朽化による引退が進み、今日営業用車両として活躍しているのは

        いすみ鉄道のキハ28ただ1両のみとなってしまったんです。ちょっと寂しいですね。

        でも、現役最後として頑張る姿を見に来て頂けたら、きっとキハ28も喜ぶと思いますよ。

        ゲームそのままの姿でお待ちしておりますので、ご来訪よろしくお願いしま〜すo(^▽^)o

                 キハ28・58系現役最後の生き残りキハ28-2346号車。製造は何と1964年。

                   貴重なキハに是非乗りに来て下さいね(^_^)ゞ

         

        最後に、今回復刻版を取り上げた理由を個人的にもう一つ。実は電車でGO!は私の夢を叶えてくれた

        ゲームでもあるからです。初プレイ時の感動は今でも忘れることは出来ません。ゲームとはいえ、

        マスコンとブレーキハンドルで列車を操る体験は、運転士になりたいという小さい頃からの夢を

        まさに叶えてくれたのです。その時にプレイしたのが他ならぬこの山陰本線。うなるエンジン音、

        鉄橋やジョイントの通過音…全てが夢心地でした。その体験が端緒となって夢を再燃させ、転職して

        実際の運転士になれたのですから、電車でGO!にはただただ感謝の気持ちしかないのです。

        今回の復刻によって22年前熱中した日々の思い出も次々と蘇り、嬉しい気持ちでもいっぱいです。

        開発陣の皆様、電車でGO!を世に出して下さり本当にありがとうございます。

         

         過去記事「胸のエンジン再点火(その1)」
         よろしければお読み下さい→http://isumiblog.isumirail.com/?eid=24

         

        ここに感謝の気持ちを込めまして、プレイさせて頂いた復刻版の動画を掲載させて頂きます。

        22年前のこの体験がなかったらきっと今の私はありません。どうぞご覧下さい↓。

        こちらは山陰本線初級

         

        こちらは山陰本線上級

        (ある条件をクリアしてエンディングまで収録してあります)

        さあ、電車でGO!をプレイしてきたくなったそこのあなた、是非全国の設置店舗へどうぞ。

        乗務後はいすみ鉄道へのご来訪、お待ちしておりま〜す(^o^)/

         

         電車でGO!!設置店舗一覧(7/5現在)→https://denshadego.net/AC/location.html


        それでは今回はこの辺で。なべちゃん運転士でした。


        キハ52の単行運転がありました

        0

          こんばんは。
          本日6月29日、久しぶりに定期急行列車でのキハ52単行運転が行われました。

                     白煙も誇らしげに大多喜駅を出発進行〜(^_^)ゞ

           

          先日お色直しを終えた国鉄一般色のキハ52、普段の週末には相棒のキハ28と

          コンビを組んで2両で運転していますが、
          「折角綺麗な姿になったのだから単行運転の姿も見たい」というお客様からの

          ご要望も多かったのです。

           

          そこで6〜8月の各月一回のみですが、レストラン設定のない土曜日に単行運転を

          実施することになりました。本日はその6月分の運行日だったのです。
          (直前の告知になってしまいお越し頂けなかったお客様もいらっしゃったことと思います。

           大変申し訳ありませんでした。)

           

           キハ52単行運転情報はこちら→https://www.isumirail.co.jp/news013.html

           

          運行2日前の告知にも関わらず車内はかなりの盛況で、52単行の各列車ともボックス席が
          ほぼ埋まるほどのお客様で賑わいました。お子様連れのお客様も多かったと

          アテンダントさんも仰っていましたし、SNS情報によると、ご乗車のために5年ぶりに

          来訪して下さったお客様もいらっしゃったとか。これにも大感激です(ノД`)。

          ご乗車の皆様ありがとうございました。

                 あいにくの雨でしたが車内はたくさんのお客様で賑わっていました

           

          もちろん沿線にも、雨の中にも関わらずたくさんのカメラマンさんが来訪されていました。

          何しろ、定期列車での一般色の単行運転はとても久しぶり。8年前にいすみ鉄道で

          観光急行列車としてデビューした当時の52の姿が、また、大糸線時代の単行運転の姿が

          蘇るのですからキハ52ファンの方にはたまらなかったのではないでしょうか。

                  レアな姿に大多喜駅でもカメラを向けるお客様が多かったです

           

          普段キハ28と連結しているためなかなか見られない大原方の顔が見られるのも

          単行運転ならでは。こちらの顔には中野方にはない

          「新潟鉄工所 昭和40年」「日本国有鉄道」の2枚の銘板がありますし、
          塗装に携わって下さった業者さんこだわりのフォント(車台番号・形式名・定員数・
          車両重量等を記したもの)も誇らしく輝いているのです。

            各種表記や銘板が特徴的な大原方の52の顔。よくぞここまで復元して下さいました。

                あらためて、塗装復活にご支援頂いた皆さんに感謝申し上げます。

           

          筆者も個人的には大原方の顔のファンなので、休憩時間に撮影させて頂きました。

          本日の運行では、SNS上等でもたくさんの方が沿線でのキハ52の力走の様子をアップして

          下さっていました。やはり単行運転は魅力的なんですね。ご来訪ありがとうございました。

           

          さて、この単行運転、7月13日と8月31日(いずれも土曜日)にも実施予定です。

          今回は急な告知のためお越し頂けなかった皆さんも次回・次々回は是非キハ52の勇姿を

          ご覧になりに、また、ご乗車になりにご来訪して頂ければ幸いです。

           

          なお、ご来訪の折にはお土産としてい鉄揚げなどいかがでしょうか?今回紹介の
          キハ52大原方のりりしい姿が商品の顔になっていますからね。大原売店、
          大多喜観光本陣内いすみ鉄道コーナー等にてお求め下さい。夏季限定のガーリック味も

          おすすめですよ。

               看板商品い鉄揚げの顔を守り続けてきたのもキハ52大原方の姿なのです

           

          それでは、皆様のご来訪をお待ちしております。なべちゃん運転士でした。


          駄菓子列車出発進行!

          0

            こんばんは。なべちゃん運転士です。

            本日6/22は駄菓子列車が運行されました。

                   弊社職員の力作ヘッドマーク付き、駄菓子列車出発進行です!

             

            きっかけは会社に寄せられた一通のお手紙。県内の小学生の女の子からです。

            「紀州鉄道で駄菓子列車をやっているので是非いすみ鉄道でもやって欲しいです」

             

            きっと紀州で楽しい思い出ができたんでしょうね。

             

            地域に根ざしていくのが弊社のモットーですので、この子の願いを叶えてあげたいと実施が決まり

            社長以下スタッフあげて協力・準備し、本日の運行にこぎ着けることが出来ました。

            あいにくの雨天だったにも関わらず車内は大盛況。ご乗車の皆様ありがとうございました。

            もちろんお手紙の主の女の子もご招待、ご乗車頂いて楽しんで頂きましたよ。

                         「何番が出るかなー、わくわく」

             

            小学生以下のお子様にはご乗車頂くと2回、数字あわせのくじを引く権利が。番号に応じて

            当たった景品の駄菓子やおもちゃを貰えるというシステムでした(中学生以上の皆さんには

            100円で5回くじ引きして頂きました)。くじを引き、ワクワクしながらくじの数字を

            めくる子どもたち。大物の景品が当たると「やったー!」という歓声が列車内に響き渡ります。

            昭和の時代の駄菓子屋の雰囲気を思う存分お楽しみ頂けたようです。

             

            会社としても想定以上にお客様にご乗車頂き嬉しい悲鳴でした。最後は終点間際で

            くじがなくなってしまい、残った景品をめぐってのじゃんけん大会も急遽行われました。

                     じゃんけん大会の様子。こちらも大盛り上がりでした。         

                        弊社職員のまりお姉さん、じゃんけん強すぎ…

             

            今回の駄菓子列車、女の子の手紙に端を発し、町おこし協力隊の弊社職員によって計画が

            進められましたが、ちょうど本日が大多喜高校の文化祭「明善祭」の日ということもあり、

            車内装飾等で大多喜高校の生徒さん達にもご協力頂きました。また沿線の大多喜町、いすみ市の

            皆様にもたくさんのご支援ご協力を頂きました。地域の皆様上げてのご協力を頂けたことで

            たくさんのお客様にお楽しみ頂けたこと、大変感謝しております。ありがとうございました。

            また、駄菓子列車の情報提供を頂きました紀州鉄道の皆様、御坊市の皆様にも

            この場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました。

                明善祭の車内ポスター。い鉄と共に歩んだって文字が

                       嬉しいですねえ。

             

            ちなみに、大多喜高校の明善祭は例年6月下旬の週末実施が恒例です。校内は模擬店や各種展示、

            演劇や音楽部の発表など楽しい企画が目白押しです。

                    明善祭にもちょっぴりお邪魔してきました。入り口の立て看です。

                         列車が描かれていて嬉しくなります。

             

                 美術部の展示。力作揃い!           ナンカレー、美味しかったなあ

             

            今年の明善祭は残念ながら終わってしまいましたが、来年以降も是非お越し頂けたらと思います。

            とっても楽しいですよ。お越しの際には是非いすみ鉄道にもご乗車ください。

            待ってまーす(*^▽^*)

             

            というわけで駄菓子列車と明善祭のダイジェストをお送りしました。なべちゃん運転士でした。



            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << July 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM